結婚式での避けるべきゲストの服装、アクセサリー


① 白コーディネート



主役である花嫁様を邪魔する印象になってしまうので白のコーディネートは 避けるべきです。



② ファー素材や革製品

ファーなどの毛皮や動物の革製品は、殺生をイメージさせるため、控える べきです。

③ 露出の多い服装



露出が激しいもの、スカートの丈が短い服装は基本NGです。また、全身黒系やリクルートスーツも控えましょう 。結婚式はあくまでお祝いの席なので、おしゃれを貫くよりも、新郎新婦、ほかのゲストが見て不快にならない コーディネートを心がけることをおすすめします。

④ 靴



お靴も露出の少ないパンプスが基本。フラットシューズはカジュアルになってしまうので、3cm以上のヒールが あるものが望ましいです。つま先のでるオープントゥやサンダル、ミュール、ブーツも避け、ストッキングを着 用しましょう。黒のストッキングは、葬儀の時に着用するイメージが強いのでNG。また、伝線したときのために 、予備のストッキングをもっていくのが安心です。

⑤ アクセサリー



ティアラ、腕時計、季節外れのもの、デザインがカジュアルなもの ティアラは、花嫁とかぶる為避け、腕時計は、時間を気にするとがよくないとされているためによくないです。 季節外れのアイテムやアクセサリーもフォーマルの場には不向きです。