新たな命を授かる時期に行う結婚式「マタニティーウェディング」

マタニティーとは妊娠の事を表していて、その時期での結婚式は花嫁様のお腹の中にいる新郎新婦お人の赤ちゃんもご一緒にウェディングを挙げられる素敵な機会です。

しかし、妊娠中は仕事や生活の制限だけでなく感情や精神的にも多くの変化がある為、 初めての妊娠を経験される花嫁様や式のマタニティーウェディングでも準備に本腰を入れたい花嫁様には色々な不安がつきものだと思います。実際に

「妊娠中はつわりや金銭面で結婚式は難しいかも……」

「妊婦さんが着ることができるウェディングドレスってあるのかな?……」

との声を妊娠中の花嫁様からお伺いすることもございます。

なので今回は妊娠中でも体に負担をかけずに結婚式が挙げられるマタニティーウェディング(授かり婚・おめでた婚)でのドレスの選び方や式を挙げるタイミングなど大切な命を守るうえでの知っておきたいポイントをお教えします!

最もマタニティーウェディングを行う時期はお腹の大きくなってくる前の「妊娠3ヵ月前後」か、安定期に入った「妊娠5か月~6ヶ月」が多いようです。とはいえ、お腹が大きくなってくる3か月未満の時期は安定期に入る前なのでつわりや体調についても注意が必要です。

つわりの時期は妊婦さんによって異なりますが、一般的に妊娠してからおよそ7~11週目(1ヵ月半過ぎ~2ヵ月終わり)あたりまでがつわりのピークと言われています。

そのためつわりが治まってくる時期とされる、おおよそ12週目以降(3~4ヵ月未満)でも結婚式を行うカップルが少なくないのは、つわりも治まりつつあり、お腹の大きさもまだあまり目立つ時期ではないという理由が考えられます。

また、妊娠7ヵ月、8ヵ月頃でもマタニティーウェディングが可能な場合もありますが、その時期は妊婦さんのお腹が大きくなっている時期なので動くことがつらい場合は、特にお腹まわりを締め付けない楽な衣装がおススメです。その際にお腹に負担が少なく可愛いおススメのドレスはエンパイアやハイウェストのAラインドレスです。

当店では様々なオリジナルドレスを花嫁様に合わせてマタニティドレスに変更したうえで製作することも可能です。しかし、結婚式を挙げる時期によってはオーダー方法や注意点がそれぞれ異なるため初期・中期・後期での大切なポイントを抑えたうえでのドレス選びが大切です。

~初期~(4ヵ月未満) 

お腹が目立たない初期のつわりは締め付けない事が大切です。この時期は、安定期前のトラブルが多いことから流産の危険性も高いので、ハードスケジュールは禁物です。 オーダードレスをお考えの場合は、約3ヵ月ほど製作期間を頂戴するため完成時期がウエストの変化がでる時期(6ヶ月~8ヵ月)とかぶる場合は、予め申告いただくことが必要です。

~中期~(4ヵ月~6ヶ月)

つわりもおさまり、「胎盤も完成した安定期」は、体の負担や外見の変化が少ないのでウェディングに最適な時期ですが、サイズオーダーの場合は一番難しい時期でもあります。この時期は花嫁様によっては後期への影響が大きく生活習慣の変化や症状で後の体型の変化がどれほど出るか決まります。そのため、オーダーされる場合は現在のお身体の変化や体調などご注文時に詳しくお伺いすると同時に花嫁様からもお知らせいただくのが幸いです。

~後期~(7ヵ月~9ヵ月)

誰から見てもマタニティーとわかるくらいの膨らみがあると、1週間単位で劇的にお腹の大きさは変わります。お腹が大きくなるのと同時に体の変化も大きく負担が多くかかるこの時期は美しくなることだけを考えて、ウエストを締めるドレスや高さのあるヒールなどは赤ちゃんへの危険もあるので避けてください。

また、ドレスは体の凹凸によりフィットするようにお背中の仕様を微調整可能な編み上げ式に変更すると予測がつかない体の変化へも合わせやすく花嫁様への負担が少なく済むうえにバックスタイルがレースアップになるので紐を工夫することでよりオシャレ感を演出できます。

マタニティーウェディングは大変で気をつける点が多い分終えられた後に残る思い出は他のものには代えがたい大切なものになります。 実際にマタニティーウェディングをされた方は、

「胎動を感じて赤ちゃんも一緒に楽しんでくれている気がして感無量」

「マタニティフォトのような写真が撮れて一石二鳥」

というお声もあります。 赤ちゃんがお腹にいる十月十日の期間は長いようで短い貴重な時間、その時に沢山の人にお祝いされ幸せを感じられる式はとても特別なものです。

我々スタッフもその特別な式に関われる際は予想以上に大変ですがその分出来上がったドレスをお召しになった花嫁様が笑顔で花婿様と映られたウェディング写真を拝見する時はこの仕事での最大の励ましでもあり、わたくし共の宝物でもあります。

マタニティードレスはレンタルでも数が限られたり、満足のいくものが見つかりにくいと思います。 その際は一度当店での製作購入を検討してみてはいかがでしょうか?

マタニティードレスのリメイク

式を終えられた後にドレスをベビーグッズにリメイクされる卒花嫁様も多くお子様の一生の思い出にもなる為おススメです。

また、インスタグラムでも数多くの画像やドレスの最新情報を掲載しています!こちらも是非ご覧ください