ドレス・カラードレスを2着以上着たいを叶える挙式方法

運命のドレスが2着ある、完全ドレス迷子になってしまった花嫁様は少なくないはずです。数あるドレス、カラードレスのなかより1着に絞る事は難しいですよね。

特にカラードレスは、同じデザインでも色味によってまた印象も変わり、ウェディングドレスより何通りもの選択が増えます。

ウェディングドレスからガラッと印象を変え、また違った花嫁姿をゲストに披露する、お色直しできるカラードレス選びは、とっても楽しいイベントでもある反面、花嫁様の頭を悩ませる項目でもあります。

色とりどりのデザインの中からそれぞれ違うカラードレス。それぞれ全く印象が違うし、どれも素敵だから、どうしても1着に絞れない……!

そんなお悩みを抱えているかたは結構多いのではないのでしょうか。

1着を諦めて心のこりをつくるより、複数着られる方法を考えて見ましょう!!

1 写真撮影

まず、結婚式までに行う前撮り撮影を和装で行うカップルが多いですが、挙式用以外にもお気に入りのドレスがある場合そこでも活躍できます。

前撮りのフォトはウェディングボードや、ペーパーアイテムなどに使えるのでゲストにもじっくり見てもらうことができます。

前撮りの写真データは結婚式当日のカラードレスを着た写真よりも多いくらいなので、満足度も高いはずです。

Click

2 挙式でのお色直し

そして、結婚式当日に複数用することも!

通常では挙式のあとはそのままウェディングドレスで披露宴に入場しますが、挙式から披露宴の間にカラードレスにお直し!

挙式と披露宴で衣装が変わっていたら、ゲストもビックリ&盛り上がってくれることと思います。

主役が印象がガラッと変わる登場姿が印象的なのは、衣装チェンジの特徴ですよね!

披露宴中にお色直しを2度行うのは、定番ですが、再入場の演出も2回できるので、工夫のしがいがあります。

しかし、お色直しの時間は1回あたり20~30分ほどかかるので、余裕をもった進行プログラムを組む必要があります。

ドレス(Fiona/フィオナ)Click

そういった時間を設けるのが難しい場合は、送賓時に衣装チェンジする方法もあり、お見送りの際に花嫁さんのドレスが退場時と変わっていたら、印象の残るお式の締めくくりになりますよね。最後の最後にまた盛り上がる事間違いなしです。

送賓時は、ゲストと一組ずつと写真を撮る事も多いので、その際に思い出を残すこともできます。

ドレス(Jenny/ジェニー)Click

3 二次会

もし、そのまま二次会予定があるならば、二次会で使用しやすい衣装でもいいかもしれません。

あまりボリュームのないドレスも流行りではあります。ゲストとの距離を身近に感じられる機会にぴったりなシルエットで且つ、ドレスであれば尚良いですよね。

ドレス(Agate/アゲイト)Click

ドレス予算の節約

全国の花嫁様はご存知でしょうか?…

ドレスをすべてレンタルすると、レンタル費用が重なるのは確かです。ドレスを何着もきたいが予算の面で諦められる方が目立つ気がします。

レンタルのメリットは、挙式を終えるとそのまま脱ぎ捨てが出来るところ。

こちらの記事をご覧いただいてる方々は当店 Annie Bridalでの購入を少しでも検討いただいているかと存じますが、

購入には以外にもレンタルとは違ったメリットがたくさんあります!

ドレス(Agate/アゲイト)Click

ドレスを着用する=レンタルという概念が一般的であります。しかし、そのレンタルドレスには装飾やクリーニングとうのメンテナンス料、保管費、管理にあたっての人件費などが含まれているため

ドレスのみの価格 + 施設維持等の大まかな費用 = 高額レンタル料金

というのが正直なところです。また返却しないといけないので扱いは慎重にしないといけません。

しかし購入にしちゃえば、気が楽ですし尚且つ体型にあったドレスが作れちゃうと、しかもリーズナブルであれば嬉しくないですか?

一方、購入してしまうと保管に手間がかかるとおっしゃるお声もありますが、そもそも保管なんてされてません

今のご時世、ドレス買取業者・ネット販売やフリマアプリを利用し売却、SNSにてお譲りされる先輩花嫁様も多くいらっしゃいます。思い出はお写真やビデオで振り返ることのできる、クローゼットで眠らせておくのはもったいないというようなお考えのかたが多いように思えます。

でもやっぱりお式での大切な衣裳を手放すことが出来ないという方もいらっしゃいます。

勿論ありがたいことです。実際、ご姉妹で来店され、のちにそれぞれ一緒に着ていただくドレスを購入された仲良し姉妹様もいらっしゃいました

また、リメイク等でお子様のお宮参りのご衣裳や、自身の衣装をミニチュア版ドレスにされ、ずっと形として残せます。

ドレス費用についても、式場の次に値が張るように思う衣装。

しかし、購入でも8~10万円代でお好みのドレスをサイズオーダーにて購入いただける時代でもあります。いい物を低価格にて、これ程効率のいいお買い物はないように思えます。

(10年前では考えられませんでしたよね)

HPをご覧いただき気になるドレスを見つけていただけるだけでも嬉しいものですが、画像ではなかなか伝えきれない光沢感や繊細なビーズは皆さまの想像されている金額のクオリティーに反して、レンタル様に負けない華やかさやレースの美しさには自信がございます。

ご覧いただくだけでも構いません。ドレスを見ていただき、挙式をしたくなる。

挙式が楽しみになるそう思っていただけることが我々の本望でもあります。あなたが主役の一度きりの結婚式をお手伝いさせていただければスタッフ一同。